高校で中国語を学ぶ・教える。その調査・研究、教員研修、「学習者支援プログラム」の実施を通じて「高校中国語教育」の充実、発展をめざしています。
 授業の悩みからこれからの日本の中国語教育のあり方まで、広いテーマで活動しています。
 

新着情報

 

高中研各支部主催 高校生中国語発表大会について

 高中研では、高校生の中国語学習の成果を発表する機会を設けることで、高校生の学習の励みにしようと、全国各支部で高校生対象の中国語発表大会(スピーチコンテスト)を開催しています。
 2015年度より、各支部大会でビデオ撮影した映像を用いて、各支部の最優秀者による全国大会を行うことになりました。
 2015年度は東海支部が担当し、2月頃に審査を行い、結果を発表しました。
 2016年度は関東支部が担当する予定です。

 以下の「中国語スピーチコンテスト情報」には各支部の大会の要項や報告が掲載予定です。出場に興味のある生徒の皆さんは、是非確認してみて下さい。
 
 

2016/02/27

第1回高校生中国語発表会全国大会結果

| by 東海支部理事1
  2月11日(木)に愛知大学にて第1回高校生中国語発表大会が行われました。
  結果は弁論の部では関東支部代表埼玉県立伊奈学園総合高等学校2年池澤恵梨花さんが、朗読の部では関東支部代表千葉県立成田国際高等学校2年大竹絵里さんが最優秀賞に選ばれました。
  また今回は審査において甲乙つけがたくレベルが非常に高かったことから愛知大学様の特別なはからいにより審査員特別賞が設けられ、弁論の部では沖縄支部代表沖縄県立浦添商業高等学校3年山内わかなさんが、朗読の部では関西支部代表兵庫県立神戸甲北高等学校2年大柿美琴さんが選ばれました。審査員特別賞の2人には愛知大学より愛知大学編纂の『中日大辞典』第3版を贈呈していただけることになりました。
   今大会審査結果は→
こちら
   今大会審査講評は→
こちら
   

10:21