高校で中国語を学ぶ・教える。その調査・研究、教員研修、「学習者支援プログラム」の実施を通じて「高校中国語教育」の充実、発展をめざしています。
 授業の悩みからこれからの日本の中国語教育のあり方まで、広いテーマで活動しています。
 

新着情報

 

高中研各支部主催 高校生中国語発表大会について

 高中研では、高校生の中国語学習の成果を発表する機会を設けることで、高校生の学習の励みにしようと、全国各支部で高校生対象の中国語発表大会(スピーチコンテスト)を開催しています。
 2015年度より、各支部大会でビデオ撮影した映像を用いて、各支部の最優秀者による全国大会を行うことになりました。
 2015年度は東海支部が担当し、2月頃に審査を行い、結果を発表しました。
 2016年度は関東支部が担当する予定です。

 以下の「中国語スピーチコンテスト情報」には各支部の大会の要項や報告が掲載予定です。出場に興味のある生徒の皆さんは、是非確認してみて下さい。
 
 

2016/02/10

明日DVDによる第1回高校生中国語発表会全国大会が開催されます。

| by HP管理者
 12月までに各支部において高校生中国語発表大会が行われました。明日2月11日(祝)に名古屋市にあります愛知大学におきまして、第1回高校生中国語発表会全国大会が開催されます。
 各支部の大会において全ての発表をビデオ撮影しました。その支部最優秀者1名の発表映像だけを全国大会の事務局に送り、改めて審査を行い、全国で最優秀者を決定するものです。
 部門は初級の学習者のための朗読の部と、スピーチ力に磨きをかけた学習者が競う弁論部門があります。

  今年度の第1回高校生中国語発表会全国大会の要項は→こちら

 今年は初年度ということで、全国8支部のうち2支部は諸般の事情からエントリーができませんでしたが、6支部から朗読が6名、弁論が5名の計11名がエントリーしております。

  エントリーした学校名と生徒名は→こちら

 審査員は主管が東海支部ということで愛知大学の3名の先生に依頼しております。
 結果が決まり次第、このHPにおいてお知らせするとともに、各支部理事を通じてご連絡致します。
19:04