記録

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 2019年(第37回)高等学校中国語教育全国大会が開催されました。

2019年(第37回)高等学校中国語教育全国大会が開催されました。

 2019年6月15日(土)、16(日)の2日間、日本大学文理学部にて、2019年(第37回)高等学校中国語教育全国大会が開催されました。

 今回の大会テーマは「中国語を外国語として学ぶ高校生への発音指導」で、初日に松本洋子先生(外務省研修所)と李 軼倫 先生(東京外国語大学・早稲田大学講師、NHK国際放送局アナウンサー)による講演が行われました。

松本洋子先生(外務省研修所)
「日本語母語話者の苦手とする中国語発音の教え方」
李 軼倫 先生(東京外国語大学・早稲田大学講師、NHK国際放送局アナウンサー)
「日本人の中国語学習者がしてしまう発音の間違い」
李先生が示された中国語の声調のイメージ
(※ご本人の許可をとって掲載しております)

 2日目は9時半から3つの教室で分科会が開催されました。

第1分科会 古子 智美先生(二松学舎大学附属柏高等学校) 
「日本人教師による、いくつかの場面に対応した発音指導」

第2分科会 王彤先生(東洋大学附属牛久高等学校)
「必修科目としての中国語授業」

第3分科会 許穂先生(清真学園高等学校)
「母国語話者の視点から見る中国語授業」


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事