2022年全国大会

2022年高等学校中国語教育全国大会 (第39回高等学校中国語教育研究会全国大会)

大会テーマ「「対話的・主体的な学び」を中国語教育でどうデザインするか」

概要

日時:2022年6月11日(土)、12日(日)
会場:市立札幌大通高等学校
 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西11丁目
 交通アクセス 地下鉄東西線「西11丁目」駅1番出口から徒歩6分 
TEL : 011-251-0229
HP:https://www.odori-h.sapporo-c.ed.jp/

主催:高等学校中国語教育研究会
運営:高等学校中国語研究会北海道支部
後援:文部科学省/北海道教育委員会/札幌市・札幌市教育委員会
(申請中)公益財団法人国際文化フォーラム/公益財団法人札幌国際プラザ/中国語教育学会
一般財団法人日本中国語検定協会/中華人民共和国駐札幌総領事館

大会プログラム

1日目 6月11日(土)

13:30受付開始
14:00~14:15開会式
・市立札幌大通高等学校生徒によるオープニングアトラクション
・主催者挨拶ならびに大会趣旨説明(代表理事 水口一久先生)
・来賓紹介ならびに挨拶
・諸連絡
14:25~15:25講演&質疑応答
植村麻紀子先生 
テーマ【「主体的・対話的で深い学び」をどのように創るか—新学習指導要領(2017)と『外国語学習のめやす』(2012) 】
15:35~16:35講演(Zoom講演)&質疑応答
内田慶市先生
テーマ【発音指導のコツ(仮)】
16:45~17:15高等学校中国語教育研究会 総会

2日目 6月12日(日)

9:30受付(2日目からの参加者のみ)
高校での中国語教育の取り組みの発表(分科会・意見交換会)

分科会 (10:00~11:45)
10:00~10:45 A 第一分科会
【中国語辞書引き学習の導入実践報告】
吉川吉川龍生先生(慶應義塾大学経済学部)
B 第二分科会
【小さなことから始めよう、達成感が味わえる中国語学習】
石垣麗子先生(沖縄県立八重山商工高等学校)
C 第三分科会
【オンライン日中国際交流プログラム実践報告】
山田千尋先生(北海道立国際情報高等学校)
11:00~11:45 Ⅾ 第四分科会
【横浜市立みなと総合高等学校での中国語パフォーマンス課題実践報告】
温悠先生(横浜市立みなと総合高等学校)
E 第五分科会
【生徒の主体的な学びを目指して~須磨友が丘高校での実践~】
佐野美穂先生(兵庫県立東灘高等学校)
(*A・B・C及びⅮ・Eのうち参加ご希望の分科会を申込用紙にご記入ください。)
12:10~12:20閉会式

参加費

2000円(会員)/ 3000円(非会員)
*宿泊について:各自手配願います。
*新型コロナ感染防止に配慮し、全体の懇親会は開催しないことと致します。

参加申し込み

以下のいずれかの方法で5月31日(火)までにお申し込みください。※できるだけ①の方法で申し込み頂けると助かります。
①インターネット(下記フォームよりご登録ください)

 
②郵送
別紙参加申込書にご記入の上、下記にお送りください。
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西11丁目
市立札幌大通高校 山口千恵子宛
③FAX
 別紙参加申込書にご記入の上、下記にお送りください。
FAX番号 011-261-1449 市立札幌大通高校 山口千恵子 宛

参加費の振込

5月31日(火)までに下記口座までお振込みください。

郵便局備え付けの振込用紙を使ってお振込みください。なお大会参加費とは口座が異なり、使用できませんのでご注意ください。
※全国大会参加費は、下記の口座に、会員登録してある団体名・学校名・個人名で お振込ください。
金融機関名 ゆうちょ銀行
店名    208(読み 二ゼロハチ)店番   208
預金種目  普通預金 口座番号 1529551
口座名義  高等学校中国語教育全国大会準備会

問い合わせ先

2022年高等学校中国語教育全国大会(第39回高等学校中国語教育研究会全国大会)事務局
〒062-0935 北海道札幌市豊平区平岸5条18丁目1−2市立札幌平岸高等学校(松山美彦)
電話 011-812-2010  FAX  011-812-2049